猫のおじさん (Acoustic Live Ver.)

ALL

一般公開 猫のおじさん (Acoustic Live Ver.)

荒川ケンタウロス

2015.10.31(sat.)
「Acoustic Boys Vol.1」
at 国分寺カフェスロー

アルバム『よどみに浮かぶうたかたは』より「猫のおじさん」

---Lyric---

まるで夜の美しさを独り占めにするような
そこから見下ろす景色をただ眺めていたのです
お店に出ることもあるし たまに気まぐれに休む
あの子を訪ね来る人も少なからずいるのです

窓の外に月明かり 君の声が聞こえて
慌て駆け登る屋根の上
丸い背中がきれいで 月を後ろ姿に
魔法にかかったかのようだな 君は鳴いた

古い友達が訪ねてレコードで眠る君は
別れの日が近いこともたぶん知っていたのです

雨上がりの街明かり 君の姿映して
誰もが足を止める夕暮れ
たまに見せる表情に 僕は胸を焦がして
魔法にかかったかのようだな 君は鳴いた

僕たちが願うのは当たり前の幸せ
ましてや、夜の闇にまぎれこみ偶然装うのは
不器用と笑われるかもしれないな
ありふれた日常に喜びを見つけたら
恋をする真夜中の風になる
風になる なる

(作詞/作曲:楠本純一)
-----